千秋楽!ツアー閉幕!

 

ツアー『覇道』千秋楽の

東京公演にお越しくださった皆さん、

どうもありがとうございました!!

 

各地でいただいた魂をすべて胸に抱いて臨んだ

TOKYO DOME CITY HALLのステージ。

阿部さんが奏でる「覇王」のピアノが

きこえた瞬間、客席の皆さんの想いが

ひとつになって、グッと沸き上がるのを感じ、

よろこびに全身が震えました。

 

そこから最後まで、とどまることなく

増していく熱気に包まれながら、

今ツアーで感じたたくさんの幸せや

目の前に広がる宇宙一格好いい客席、

そして陰陽座が今まで歩み、またこれからも

進んでいく「覇道」への、ありったけの感謝を

込めて歌いました。

 

結成から19年を経てもなお、陰陽座が

「覇道=陰陽座道」を踏みしめていられるのは、

同じ魂、同じ熱量でともに歩いてくれている

ファンの皆さんがいてくれたからに他なりません。

昔から応援してくれている方も、最近知ってくれた方も

想いをひとつにして拳を振り上げ、声援を送ってくれる

その目映いばかりの光景に、あらためて

感謝の念が溢れて止まりませんでした。

皆さん、本当にありがとうございます!

 

兄上がステージで放った

「皆で一つの覇道明王」という

これ以上ないほどにこの有り難さを

表現し尽くした言葉は、

圧倒的な幸福感を伴って、

眼前の皆さんが頷きながら見せてくれる

笑顔とともに、深く深く胸に刻まれました。

 

ツアー期間中は各地が災害に見舞われ

現地の皆さんのことがとても心配でしたが、

全国のファンの方々が「自分の思いも届けたい」と

念を送ってくれたことが心の底からうれしかったですし、

何よりも、他でもない被災地の皆さんが

「陰陽座と一緒に覇道砲を放ちたい!」という

気持ちでいてくださったことが、

途轍もない勇気になりました。

 

本当に、19年間幸せをいただいてばかりで、

それに報いるだけのことができているか

不安になるほどですが、これからも

揺るぎない足取りで「覇道」を突き進むことで

お返しさせていただきたい、という気持ちで

いっぱいです。

 

そして、最早「サポート」などという言葉は

不必要な「6人の陰陽座」の大切な一員である

阿部さん、誠さん、

陰陽座が宇宙に誇る最強のスタッフチームも

紛れもない「覇道明王」として

同じ魂を燃やしてくれたこと、心から感謝しています!

本当にありがとうございました!

 

最後になりましたが、いま一度

各公演にご参加くださった皆さん、

参加できずとも念を送ってくださった皆さん、

このツアーに関わってくださったすべての皆さんに

全身全霊からの感謝を込めて。

本当に、本当にありがとうございました!

 

たくさんの方の想いをいただいて

この「覇道」の名を冠したツアーを完遂できた

幸せを忘れずに、陰陽座は次なる一歩を

踏み出したいと思います。

どうか「一つの覇道明王」として、

皆さんも我々とともに足音を轟かせてください!

 

そしてまた絶対に「約束の場所」で

お会いしましょう!!

 

| - | 21:01
<< 岡山! | main | 瞬火さん! >>
陰陽座 『黒猫のねこまんま通信』